閉じる
電話

お電話でお問い合わせ

以下のお電話番号から
お問い合わせください
(電話対応は営業時間内となります)

03-4500-1415

紫外線対策は最も効果的なアンチエイジング!|光老化を防ぐ|凛クリニック銀座 美容皮膚科(美容医療・美肌治療)

COLUMNコラム

紫外線対策は最も効果的なアンチエイジング!|光老化を防ぐ

  • エイジングケア
  • 悩み
  • 紫外線
2022.07.11

肌の老化の原因の80%は太陽光線による「光老化」だということをご存知でしょうか。加齢は老化の原因の20%にすぎません。同じ年齢でも若く見える人と老けて見える人がいるのはそのせいなんですね。

紫外線対策すれば、老化のスピードを緩やかにすることができます。紫外線をしっかり防いで、若々しい肌を保ちましょう。

これまでに浴びてしまった紫外線の対策方法も併せて詳しく紹介します。

(参考:ヘルスUP日経Gooday30+

紫外線対策は最も効果的なアンチエイジング!

光老化とは?

紫外線が原因で起こる光老化は、紫外線を浴び続けた結果起こる、肌のシミや深いシワ、たるみなどの肌の変化のことをいいます。
言ってみれば慢性の紫外線による傷害です。
しかも光老化は肌を老化させるだけでなく、白髪や白内障、皮膚がんなどの原因ともいわれています。
光老化の程度は紫外線を浴びた時間や強さに比例し、紫外線対策で防げるといわれていますから、美肌を保ちたい人、健康でいたい人は今日からしっかり対策しましょう。

加齢による老化との違い

加齢による老化では、肌の色や皮膚は薄くなりますが、光老化の場合は紫外線への防御反応から肌の色は濃く、皮膚は厚くゴワゴワしたものに変化します。

フリーラジカルとは

光老化の原因は、実は紫外線だけではありません。
「フリーラジカル」と呼ばれる活性酸素の一種がもう一つの原因です。
活性酸素は人が日々生きていくために必要なエネルギー生産や免疫機能に必要なもので、通常は体内の抗酸化機能とバランスが取れていますが、過剰な紫外線や喫煙などの原因で活性酸素が過剰に生成されると、活性酸素の一部が体の細胞を壊して酸化させてしまいます。
肌細胞が酸化すると機能が正常に働かなくなり、老化を引き起こします。

活性酸素やフリーラジカルが異常生成される環境とは

活性酸素やフリーラジカルが異常生成される環境は、次の通りです。

  • 過剰に紫外線を浴びる
  • 激しい運動
  • 寝不足など不摂生な生活
  • 偏った食生活
  • 過剰なアルコール摂取
  • タバコ
  • ストレス

思い当たる要因があれば、光老化を防ぐために生活習慣の見直しをおすすめします。

これで完璧!フリーラジカル対策

フリーラジカルは肌の老化だけでなく、体の健康にも悪影響を及ぼしますから、紫外線同様、しっかり対策をしましょう。
通常は活性酸素が生成されても抗酸化機能が働き、バランスが保たれていますから、フリーラジカル対策としては「抗酸化物質を体内に取り入れること」が有効です。
お肌編と健康編に分けて、おすすめの方法を紹介します。

これで完璧!フリーラジカル対策

フリーラジカル対策|お肌編

活性酸素対策として有効とされているのが「アスタキサンチン」です。
アスタキサンチンは、抗酸化力がビタミンCの約6,000倍、コエンザイムQ10と比べても800倍と異常生成された活性酸素を消去するパワーが非常に高いです。
食生活で「抗酸化物質」を摂る方法もありますが、食事で摂った抗酸化物質は体内の機能のために優先して使われてしまうため、お肌に直接アプローチすることがおすすめです。
アスタキサンチン配合の化粧品を取り入れると良いでしょう。

フリーラジカル対策|健康編

お肌の健康を保つには体の健康も大切にしなければいけませんよね。
フリーラジカル対策としては、「バランスの取れた生活」が理想ですが、活性酸素の発生を抑える食品を摂ると、光老化の予防、アンチエイジング効果が期待できます。
肌の老化予防にも良いですから、普段から意識して摂るようにしましょう。

抗酸化作用が高い食品

栄養成分含まれる食品
リコピントマト、スイカ、柿など
βーカロテンにんじん、ほうれん草、ピーマン、かぼちゃなど
柑橘類、スイカなどの果物
アスタキサンチンエビ・カニ、干しエビ(オキアミ)
イソフラボン豆腐、納豆、きな粉、豆乳など

フリーラジカル対策|生活習慣

フリーラジカル対策として日々気をつけたいポイントは次の通りです。

  1. バランスの取れた食事
  2. 出来れば毎日30分程度、汗ばむ程度のスピードでウォーキング
  3. 7時間以上の睡眠
  4. タバコを吸わない
  5. 紫外線対策をする

できることから少しずつでも生活習慣を変えてみると、後々大きな差が生まれますよ。

フリーラジカル対策|紫外線のメリット

紫外線を浴びるとビタミンDを生成する、カルシウムの吸収のサポート、がんの予防といったメリットがありますが、美肌のためには夏場なら15分程度、冬場は30分程の「手のひら日光浴」がおすすめです。

紫外線対策はなぜ必要?

紫外線にはA波、B波、C波があり、地表まで届くのはA波とB波です。
A波はB波より弱いですが、B波より届く距離が長いので、皮膚の深い部分に届いてコラーゲンなどの美容成分を壊して、シワやたるみの原因になります。
B波はパワーが強いため、ダメージを受けると表皮に炎症が起こり細胞が傷つきます。
紫外線が当たると、細胞を守るためにメラニンの合成が活発になり、シミやそばかすの原因になります。

これで完璧!紫外線対策

紫外線は、「浴びる前に対策すること」が大切です。ダメージを受けてから肌をケアしようとしてもなかなか元に戻りません。肌にとって紫外線は「百害あって一利なし」です。
では紫外線対策で気をつけたいポイントを確認していきましょう。

  1. 日焼け止めは毎日塗る
  2. 紫外線の強い時間帯の外出を避ける
  3. 日傘、サングラス、つばの広い帽子はマストアイテム
  4. 物理的に日差しを避ける(長袖の洋服など)

1.日焼け止めは毎日塗る

日焼け止めは夏の間だけ塗るもの、と思っていませんか?紫外線は冬でも、曇りの日でも雨の日でも降り注いでいます。家の中にも紫外線は届きます。
日焼け止めは年中、汗をかいた時はもちろん、3時間ごとに塗り直すようにしましょう。

日焼け止めの選び方

日焼けした時に赤くなるだけで褐色にならない、という人は紫外線への抵抗力が弱い肌タイプなので特に対策が必要です。
A波への防御能を示すPAはPA+~++++の4段階、B波への防御能を示すSPFは最大50まであり、+の数、SPFの数値が高いほど、紫外線によるダメージを防ぐことができます。

2.紫外線の強い時間帯の外出を避ける

正午頃には紫外線の量がピークになります。出来るだけその時間は外出を避けましょう。

3.日傘、サングラス、つばの広い帽子はマストアイテム

紫外線は目から入ってもメラニンを合成します。外出時は日傘やサングラス、つばの広い帽子をマストアイテムにするのが理想的です。

4.物理的に日差しを避ける(長袖の洋服など)

日焼け止めを塗っていてもダメージを全く受けないわけではありません。日陰を歩く、長袖の洋服を着るなど、物理的に紫外線を避けることをおすすめします。

浴びてしまった紫外線は早目のアフターケアを

「紫外線対策をやっていない」という人、そして「紫外線対策をやってこなかったことを後悔している」という人は少なくありません。
紫外線のダメージは目に見えなくても肌の奥に蓄積されており、肌の表面に美容成分を与えても肌の奥のダメージには届かず、やがてシミやたるみなどの光老化となって現れるのです。
紫外線のアフターケアを早めにすることで、光老化を食い止められる可能性があります。
紫外線は浴びてしまったけど美白、美肌を目指したい人、しわやたるみを何とかしたいという人、光老化の症状が現れる前に予防したい人におすすめの施術があります。

浴びてしまった紫外線は早目のアフターケアを

紫外線を浴びてしまったら、エレクトロポレーションを

エレクトロポレーションは、保湿や鎮静に効果があるとして話題の施術です。
電気パルスを使って肌に極小の穴を開けて細胞と細胞の間を広げ、肌の表面からはなかなか浸透しない美容成分をダイレクトに肌の深層部に届けることができるため、紫外線で傷ついたお肌におすすめの施術です。
エレクトロポレーションを行うことで、紫外線を浴びたあと感じる乾燥や、出来ているかもしれないシミの対策を行うことが可能です。
針で穴を開けるわけではないのでほぼ痛みもなく、皮膚が傷つくことも無いので、効果が感じられる上に安心して受けられる施術です。

エレクトロポレーションの費用目安

エレクトロポレーションはエステや美容皮膚科などで施術を受けられますが、費用の目安は20,000円前後です。
肌の奥に美容成分を届ける施術内容ですから、医療用の機械を使用する美容皮膚科で施術を受ける方が高い効果が望めます。(エステサロンで使用する機械は医療用ではないため、どうしても効果は低くなり、何度も通う必要が出てきます)

イオン導入との違い

イオン導入も微弱電流を流して肌の奥に美容成分を届ける施術内容ですが、「イオン化させた美容成分しか使えない」という点がエレクトロポレーションとの決定的な違いです。
また、使用する機械によっては肌への刺激や火傷の可能性があります。
イオン導入の費用の目安は、15,000〜50,000円です。

まとめ

紫外線対策をしっかり行った人と、やっていない人では、後々の見た目年齢に大きな差が生まれます。光老化の影響を受けなければ、老化はゆっくりと訪れます。
一日でも長く美しい肌を保ちたいと思われるなら、是非今日から紫外線対策しましょう。
そしてこれまで浴びてしまった紫外線をリセットするために、エレクトロポレーションを体験させることをおすすめします。お顔に美容成分をしっかり蓄えると、鏡を見た時の満足感から自然に笑顔になってしまいますよ。
本当に美しい肌を手に入れたい方は、凛クリニック銀座美容皮膚科にご相談下さい。
WEB予約LINE予約がご利用頂けます)