閉じる
電話

お電話でお問い合わせ

以下のお電話番号から
お問い合わせください
(電話対応は営業時間内となります)

03-4500-1415

当院は施術数日本一!ヴィーナスベルサ RFフラクショナルの魅力|凛クリニック銀座 美容皮膚科(美容医療・美肌治療)

PICK UP特集

凛クリニック銀座は施術数日本一!
ヴィーナスベルサ RFフラクショナルの魅力

youtube

☞【youtube】ヴィーナスベルサ RFフラクショナルのインタビュー動画はこちら

凛クリニック銀座は、ヴィーナスベルサのRFフラクショナル施術症例件数が日本一となりました。
RFフラクショナルを受けるお客様の悩みは【毛穴】【肌質改善(ニキビ跡やごわつき等)】が多いです。
他の機械でRFフラクショナルを受けたことがあるお客様も、ヴィーナスベルサのダウンタイムの短さや効果に驚かれている方が大勢いらっしゃいます。
効果がしっかり見えるので通う回数が少なくて良い、肌質も変わるので毛穴が気にならなくてもメンテナンスとして受けたい、とのお声も聞かれます。
受けてみたいけれど自分に合っているか不安というかたは、公式ラインやお電話でいつでもご相談ください。

RFフラクショナルとは?

ヴィーナスヴェルサ
RFフラクショナルとは、肌にミクロサイズの点状(フラクショナル状)の穴を開け、RF(高浸透熱エネルギー)を皮膚の上から照射することで、周りの皮膚細胞の再生力を高め、自然治癒力を引き出します。
その穴が修復するときにコラーゲンやエラスチンなどの再構築を促し、肌が入れ替わっていき若返りを実現します。
RF(ラジオ波)は、レーザーや光では届きにくい皮膚の深いところまで熱が届きやすいという特性があります。また皮膚に細かい点状の熱ダメージを与えることで、肌の奥から刺激を与え、コラーゲンの再構築・増殖を促し、弾力、リストアップの効果が期待できます。

なぜヴィーナスベルサがいいの?
フラクショナルレーザーとの違い

RFフラクショナル
先端は針ではなく、0.15ミリ×0.02ミリの超極細ピン。そのピンが160個ついており、ピンを肌に押し当てて照射することで、より深くまでラジオ波の熱作用を与えることができます。
フラクショナルレーザーとの大きな違いは、PIH(炎症後色素沈着)が少ないこと。蒸散だけでなく熱凝固が十分ある治療のため、陥没変形といった合併症のリスクが少なく、ダウンタイムも短く、有効性と安全性を兼ね備えた機械であると言われています。

《ヴィーナスベルサの利点》
1.ダウンタイムが短い
2.色素沈着のリスクが少ない
3.深く熱を届けられるので、効果実感を得やすい