閉じる
電話

お電話でお問い合わせ

以下のお電話番号から
お問い合わせください
(電話対応は営業時間内となります)

03-4500-1415

ヒト乳歯幹細胞培養上清液に含まれるサイトカインの効果効能|凛クリニック銀座 美容皮膚科(美容医療・美肌治療)

PICK UP特集

ヒト乳歯幹細胞培養上清液に含まれる
サイトカインの効果効能

当クリニック提携ラボでの幹細胞培養上清液の製造風景

はじめに:幹細胞培養上清液とは

上清液とは
「幹細胞培養上清液」とは、幹細胞を培養する過程で精製される上澄み液のことです。
幹細胞培養上清液には「サイトカイン」と呼ばれる様々な生理活性物質(成長因子)が含まれており、これにより組織や臓器の再生が期待できます。
脂肪や骨髄、臍帯など、様々なヒト組織由来の幹細胞があるなかで、乳歯幹細胞がもっとも多くの成長因子を含むことが分かっています。

サイトカインの働き

サイトカインは主にタンパク質からできており、細胞から生産・分泌される物質です。
大きく分けて4つの生物学的な機能があると言われています。

・炎症を抑える機能
・炎症で傷ついた細胞を保護する機能
・体内の幹細胞を必要な場所に誘導する機能
・新たな血管を作る機能

細胞同士の情報を伝達し、免疫細胞を活性化させたり抑制したりする働きも持っており、免疫機能のバランスを保つための重要な役割を担っています。
エイジングケアの分野でも注目されており、細胞の活性化や組織の再生促進、血流改善などの効果が期待できます。
凛クリニックで使用している上清液の中には、何百種類といったサイトカインが含まれていますが、以下にご紹介する内容はそのうちの一例です。

当クリニックのヒト乳歯幹細胞培養上清液に含まれる
サイトカインとその効果効能(一例)

HGF:組織の再生に関わることにより、肌再生を活性化してターンオーバーを促す。ハリツヤ感の向上、肌質改善等が期待できる

・TIMP:血管新生の調節、細胞増殖を促進することにより、新たな細胞を増やす。自身のコラーゲンの活性を促し、肌質改善が期待できる

・VEGF:血管新生することで、創傷の回復が早くなる。加齢により弱まってくる肌の修復力を向上させ、ターンオーバーを促す。発毛・育毛効果、シワ防止や改善が期待できる

・TGF-β:コラーゲンなどの結合組織の合成・増殖を促進する。抗炎症性作用があり、敏感肌に適している。肌荒れの改善が期待でき、老化も防ぐと言われている

・FGF:皮膚、粘膜などの成長と再生、修復を行い、新たな細胞の生成を促進する。ターンオーバー
を促し、色素沈着やくすみ、シミなどの予防が期待できる

・IGF:新たな皮膚を再生し、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成を促す。ハリと弾力の回復、シワの予防・改善が期待できる

ヒト乳歯幹細胞培養上清液を使用したメニュー一覧

当クリニックでは、3つの機械で複数のメニューのご案内が可能です。

▶ダーマペン4全、首頭皮

▶メソガン(U-225)全顔、首頭皮

▶エレクトロポレーション全顔、首身体(デコルテ、背部)頭皮

▶セットメニューハリツヤセット(マッサージピール顔首+エレクトロポレーション顔首)
・水光肌セット(メソガン顔首)
・上半身ハリツヤセット(マッサージピール顔、身体+エレクトロポレーション顔、身体)

ヒト乳歯幹細胞培養上清液モニター募集

ヒト乳歯幹細胞培養上清液の症例モニターを募集中です。詳細は以下のボタンよりご確認ください。